家づくり

コーユーの家づくり

コーユーの節約・団らん・健康の家づくり

はじめの判断基準がぶれると 「建てて良かった!」に繋がらない!?

まず私たちがイシンホーム住宅研究会に加盟するところまで話はさかのぼります。
私は情報を集める為、家内と子どもをひきつれては島根県内のみならず、東京、大阪、岡山、広島などで、住宅メーカーさんの家から町の工務店さんの家 などあわせますと およそ二百数十棟の住宅展示場をまわって多くの家づくりを学ばせて頂き ました。 その中でイシンホームと出会い、惚れ込んで、良い家を造りたいと願うお客様にこの家をご提供したいと考えました。
同じように、お客様が家を建てられる際にも、まずは家の構造や素材の情報を集め検討する所から始められると思います。 そして建築会社の開催するイベントへ出かけ、説明を聞きます。 弊社の造る家は 60回の耐震テストでもビクともしませんでした・・・』 『弊社の扱う断熱材は燃えなくて湿気にも強いです!これは弊社だけの物です・・・』 『今ならキャンペーン中で お値打ちにできますよ!』 どの会社も競うように自社の構造や素材について丁寧に説明し、お客さんを迷いの局地へとご案内します。

たどり着いた迷いの局地

『聞けば聞くほどみんな良い会社!?』
『どの会社が良いのか分らない!?』
地震に強い家、暖かい家、自然素材の家・・・キャンペーン価格? どの会社が我が家にとって良いのか?
迷いに迷って・・ 最後の判断基準はその会社が扱う材料と営業マンの人柄で決定・・・!?
しかし、ここでちょっと冷静に考えてみて下さい。
建築基準法が改正された今、地震に弱い建物を作る会社はありません。 今どきその会社でしか手に入らない材料などありません。どんな材料でも手に入ります。 そして、人柄の悪い営業マンはいません。営業はみんな良い人なのです・・・。

【物や価格】主体の家作り〜 【コト】主体の家創りへシフトチェンジ!

家づくり

コーユーの節約・団らん・健康の家づくり

はじめの判断基準がぶれると 「建てて良かった!」に繋がらない!?

まず私たちがイシンホーム住宅研究会に加盟するところまで話はさかのぼります。
私は情報を集める為、家内と子どもをひきつれては島根県内のみならず、東京、大阪、岡山、広島などで、住宅メーカーさんの家から町の工務店さんの家 などあわせますと およそ二百数十棟の住宅展示場をまわって多くの家づくりを学ばせて頂き ました。 その中でイシンホームと出会い、惚れ込んで、良い家を造りたいと願うお客様にこの家をご提供したいと考えました。
同じように、お客様が家を建てられる際にも、まずは家の構造や素材の情報を集め検討する所から始められると思います。 そして建築会社の開催するイベントへ出かけ、説明を聞きます。 弊社の造る家は 60回の耐震テストでもビクともしませんでした・・・』 『弊社の扱う断熱材は燃えなくて湿気にも強いです!これは弊社だけの物です・・・』 『今ならキャンペーン中で お値打ちにできますよ!』 どの会社も競うように自社の構造や素材について丁寧に説明し、お客さんを迷いの局地へとご案内します。

たどり着いた迷いの局地

『聞けば聞くほどみんな良い会社!?』
『どの会社が良いのか分らない!?』
地震に強い家、暖かい家、自然素材の家・・・キャンペーン価格? どの会社が我が家にとって良いのか?
迷いに迷って・・ 最後の判断基準はその会社が扱う材料と営業マンの人柄で決定・・・!?
しかし、ここでちょっと冷静に考えてみて下さい。
建築基準法が改正された今、地震に弱い建物を作る会社はありません。 今どきその会社でしか手に入らない材料などありません。どんな材料でも手に入ります。 そして、人柄の悪い営業マンはいません。営業はみんな良い人なのです・・・。

【物や価格】主体の家作り〜 【コト】主体の家創りへシフトチェンジ!

物や価格は確かに大切なキーワードです。 しかし、その事だけを優先に家作りを考えると、本質が見えなくなります。 そして、物や構造は仕様書と設計図が同じなら、どの会社も同じ物が出来ます。 だとしたら、その 仕様書や設計図を創るコンセプト(概念)が大切 ではないでしょうか? 言い換えると、どんな【物】が我が家にとって良いのか? ではなくて・・・ 我が家にとって必要な【コト】は何か? が大切だと思います。

予算と言う名の『壁』

そこに暮らす家族の理想や拘り、その他素材や掃除のしやすさ、収納力・・・ 考えれば考えるほど、膨大なキーワードが待っています。 しかも、 難しいのはその想いを『予算』の中で 考えなきゃならない! という事です。 でも、そんな時思い出して下さい。 なぜ家を建てることになったのか? という動機を・・・ 必ず予算の掛け処が見えてきます。

建てた事が日々の活力に繋がれば最高!

たとえ自分達の理想が予算の関係で半減したとしても 新居の中で家族みんなが共有できるオリジナル(価値)があって そのコトが暮らし始めてからの活力に繋がれば最高!ではないでしょうか? 残念ながら・・・ 家は建てたら最後、返品ができません。 心残りがあると生涯我慢をして暮らす事になります。 確かに費用を掛ければ性能が高まり品質の良い家ができます。 しかし、 いくら高額な費用を掛けても『建てて良かった!』に繋がるとは限りません。

もう一度、考え方をリセットして

家創りの本質は、最後に『建ててよかった!』とお客様ご自身が言えるか否かです。 そして計画の原点は 、家を建ててから 『OOがしたい!』という家族みんなの動機 が大切です。 それを基に家創りのテーマ(方向)を定めてみてはいかがでしょうか? 大切な費用を自分達の価値観に合わない所で使わないために・・・

家って何だろう?

そこは食べて、寝て、単に生活をする場所ではないのでは? 地震に強くて、冬暖かい。 そして、夏涼しい・・・。 残念ですが、 それは家ではなく ただの箱だと想います。

もしかして、家ってこんな『場所』!?

そこは仕事の疲れを癒せる場所。 そこは日頃の家事労働の疲れを軽減してゆとりを楽しめる場所。 そこは家族だんらんに心の安らぎを感じる場所。 そこは家族や友達と一緒に楽しむ場所。

なぜかワクワク

家族の会話がふえた! 料理作りが楽しくなった! 家族みんなが明るくなった!主人の帰りが早くなった! 新しい趣味ができた! 建ててから、こんな『コト』が現れたら大成功! そう、 生活の活力基盤を創る『場所』 が家だと想います。

やっぱり!気になる事。そして、目指すところ。

我々は住まわれるお客様の評価も当然ですが、そこに訪れた人の評価も気になります。 お友達や郵便配達の人に到るまで、弊社で建てたお客様が訪問された人に『どこで建てたの?』 って聞かれて・・・ 『へ〜っ、あのコーユーで建てたの!いいな〜』 と言われるような、そんな 【ブランド】 をスタッフと共に目指しています。

最後に

私たちは人目を引くカッコいい家が好きです。 私たちはオシャレで落ち着く空間が好きです。 だからデザイン性を常に考え取り組んでいます。 これからも同じ価値観を持つお客様と数多くのご縁がありますように。 お建ての際には、どうぞ気軽にお声をお掛け下さい! スタッフ一同、心よりお待ちしています。
すべては『建てて良かった!』に繋げるために…

scroll-to-top