コーユーニュース

2021年8月30日|カテゴリー「施工事例
61c2bf0da278d3c0e3c41bbc0db56ef527
2021年8月6日|カテゴリー「施工事例
61c2bf0da278d3c0e3c41bbc0db56ef526
2021年7月24日|カテゴリー「施工事例
61c2bf0da278d3c0e3c41bbc0db56ef525
2021年7月18日|カテゴリー「施工事例
61c2bf0da278d3c0e3c41bbc0db56ef524
2021年6月29日|カテゴリー「施工事例
61c2bf0da278d3c0e3c41bbc0db56ef523
2021年6月27日|カテゴリー「施工事例
61c2bf0da278d3c0e3c41bbc0db56ef522
2021年5月26日|カテゴリー「ブログ
side_recruit
弊社の求人サイトが出来ました

応募もカンタン、約1分で

左にある、「採用情報」バナーから、ご応募お待ちしております
一緒に働きましょう

2021年4月1日|カテゴリー「施工事例
33d2d491ed1fb5c95c9217d0cb967b89
2021年3月9日|カテゴリー「ブログ
IMGP6315
fishing_fish_man
春の陽気が続くようになりました
花粉症の方はつらい時期ですね 
この時期はマスク荒れもつらいところ、お肌荒れてます…
 さて、当社の大事な協力者、第3回目は出雲の新築を担当していただいている、小村大工さんです。
 小村さんは出雲市出身で、大工歴35年の大工さんで、夢はお客様に喜んでいただけて、最後にありがとうを言ってもらえるような仕事をすることだそうです。
 趣味は多く、特に魚釣りとお孫さんと遊ぶことが楽しいとのこと。取材時はまだ二人目のお孫さんはいらっしゃらなかったのですが、もう生まれておられると思います。
 おめでとうございます
 また、お子さんの手が離れてからの奥様と1泊旅行に行くのが楽しいと何とも仲睦まじいエピソードを聞かせていただきました。羨ましいです
 仕事で特に大事にしているのは、信用第一の仕事なのでクレームがなく、お客様が喜んでもらえるような仕事をすること。
 当社の家で、これは大工さんならではなんですが、イシンホームの断熱性能の要のウレタン吹付がものすごくいいなと思う冬場は特に現場に入った途端暖かくて、申し訳ないがお客様より実感しているとのこと。
 当社の協力業者になったきっかけは工務の担当者から誘われて。
 今まで1番印象に残っているのは当社で最初に担当した出雲のお客様のお家で、家が大きく、段下がりリビングなどの特徴があり、やりがいがあったとおっしゃってました
 小村さん気さくに何でも答えていただいて、ありがとうございました
 これからもよろしくお願いします


2021年2月16日|カテゴリー「ブログ
IMGP6318
manga
 週末の暖かさから一転…今日は寒い日になりました明日、明後日は一気に冷え込む
予想になっています。体調管理には特に気をつけましょう
 当社のお仕事をしてくださっている大工さん、2人目は村田大工さんです
大田市出身の大工さんで、大工歴はだいたい20年くらい、元々は現場管理の仕事を
されていたとのこと。
昨年念願のお家を建てられて、夢の1つが叶い、今の夢は仕事やプライベートで
かかわった方たちが幸せになるような仕事ができるようになりたいそうです
 趣味は魚釣り(中でも特にルアーフィッシング)、あとはマンガを読むことだそうです。
新しいお家にはお持ちの1000冊のマンガを収める書棚を作られたそうですが、まだ収めてないとのこと。
そんなマンガ好きな村田さんのおすすめはキングダムだそうです。
 仕事で大事にしているのは誠実さで、これを突き詰めればいい仕事ができるとおっしゃってました。素晴らしいです
当社の仕事をしていただくようになったきっかけは工務担当者とバドミントン教室で知り合い、新築が増えてきて手が回らなくなっていた工務担当者から誘ったとのこと。
村田さん自身も大工になって間もないころで、いいタイミングだったそうです。
 当社の印象はいいと思ったらすぐに始めてみるところがすごい。向上心が高く、どんどんいいように改善していく会社だと思う。とのこと。
 ありがとうございます!!
 印象的なお家は何軒かあって、まずは邑南町のお客様です。
 雪が降る時期に着工して、邑南町はもともと雪深いところではありますが、大雪の日に
3人で現場に向かったが1人しかたどり着けず、雪かきで1日が終わったとのこと。
 またお施主様のお父様が捕ってこられたイノシシをご馳走になったこともあるとか。
 あとは多伎町のお客様で、当時LINEで直接やりとりしていて、現場の写真をアップするたびに心遣いが感じられる言葉をかけていただいて、それが仕事の励みになっていたそうです
 村田さん、お忙しいところありがとうございました。これからもよろしくお願いします

scroll-to-top